読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君と僕の物語探検隊

前向き、だけど臆病な軽度の自閉症のライターがマインドフルネス瞑想を実践しながら勇気をもって行動していくブログです。

呼吸の深さがくれたもの。


マインドフルネスを意識し出して、1月ほど経ったでしょうか。

瞑想をずっと実践しながら、感じていることがあります。

それは呼吸の深さが変わってきたということ。

もうひとつは自分の呼吸の状態の変化に敏感になってきたということです。

朝寒い中外を出歩いているときには呼吸が浅くなるし、人と会うのが苦手なので、そのときにも少し浅くなります。

なんか緊張してたり、焦ってたり、プレッシャーを感じているときには浅くなりやすい。

浅いときは何かと注意がそれやすく、ミスが多い気がします。

逆に深くなりやすいのは、家にいるときやリラックスしているときが深くなっています。

深くなっているときは少し視野が広くなっていて、周りの情報を拾いやすくなっている気がします。

ただ、そのことに気付きやすくなったことが一番大きなことだとおもっています。

浅くなったなと思ったら意識的に深くすればいいですし、

深く呼吸できているなというときは、それはそれでいいですし。

僕にとって今感じているのは呼吸の状況が、精神状態を少なからず表しているというのはかなり感じていることです。

そして呼吸を調整するだけで、少しは落ち着いてくるということ。瞑想終了直後ほどじゃないですが、集中力も上がっている気がします。

今後また気づいたことは書き残していきますね。



※もちろんこちらはあくまで僕の体感です。あくまで参考程度に。

瞑想について、マインドフルネスについて僕個人的には一番わかりやすく書いている本だと思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

図解マインドフルネス [ ケン・A.ヴェルニ ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2017/1/23時点)



人気ブログランキングへ

ポチッとしてくださると嬉しいです。

あなたの考えてることを教えてください。
わからないこと。
悩みなんかも大歓迎です。
こちらからどうぞ
y.j.etoile@gmail.com

辛いのも良い経験も人と比べるより、自分の感じたことを大事にしたい。

今まで生きてきて辛い経験多々会ったと思うんです。

悲しい失恋をしたとか、誰かに裏切られたとか、金銭のトラブルがあったとか、失恋した彼女が半年も経たずに結婚して1年も経たずに子供ができたとか、

逆にプラスでやってきたこともあったと思います。

学生で起業したとか、サークルで代表として人をまとめたとか

でも人に伝えてみたところでなんにも意味はないし、不幸自慢なんてなんにも意味がない。

そんなことわかってるよ。そういう人もいるでしょう。

じゃあ、心の中では?

誰にも言わなかったけど、僕は心の中ではいつも思っていました。

自分のことは嫌いだし、わかってくれる人はいない。

伝えられない苦しみがあって、自分より悩んでる人はいないって心の中では思ってました。

それで、心の中で不幸の比べ合いをしていました。

そうして、自分より不幸な人がいて、自分より頑張っている人がいたら、自分が頑張っていないような気がして卑屈になる。

そんなこと思う必要はないし、比べる必要はないなって思った。

でも辛いものは辛いって認めて良いし、自分の自信になったことは自信でいい。

極端に言えば、昨日の晩御飯を妹に勝手に食べられたことに悲しくなったっていいし。

今日のご飯が美味しくできたことに自信をつけてもいい。

意味づけは自分でするんだから。



そう思うと少し、楽になりませんか?



僕はそれで大分楽になったから。

そういう考え方でもいいかもなと思ったり。


人気ブログランキングへ ポチッとしてくださると嬉しいです。



あなたの考えてることを教えてください。

わからないこと。

悩みなんかも大歓迎です。

こちらからどうぞ

y.j.etoile@gmail.com

弱さを認める勇気

弱さを認める勇気。

逃げ道にしているものに気づくこと。

名古屋で建築をしている頃には、忙しすぎるから、なんて自分に言い訳をしていました。

自分に責任を負わずに人や、環境、社会のせいにしていました。



僕は決して強い人間ではないので、よく誘惑に負けます。

エッチな誘惑に負けそうになります。

面白そうなものは気になって注意がそれます。

今日だって働かなくていいことを理由に昼過ぎまでグダグダしていました。

そういう自分でもいいっていう気持ちがあります。それはそれでいいんです。そのことを認めていれば。

ただその反面人から後ろ指さされるのが怖い気持ちだってあります。

僕がマインドフルネスの教科書にしている、「図解 マインドフルネス」には逃避しようとする自分に気づいていかなければいけない。

なぜネガティブな感情でその行動をしているのか分析し、見極めることが大事だとしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

図解マインドフルネス [ ケン・A.ヴェルニ ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2017/1/23時点)


会社に勤めていた頃は、無理やり前向きにいようとして、後ろ向きな自分を否定していました。

でも、そういう自分がいたっていいんです。

まずはその弱さに気づく勇気が大事なんだと思いました。

その気持ちと向き合わない方が気持ちとしては楽です。

でも、後ろ向きな感情があるということは、そこに問題があるってことです。

向き合わなければ解決しないってことです。

「そうはいっても」

もしあなたがそう思ったんなら、それこそか心の言い訳です。

そのことを認めてください。

そのネガティブな感情に向き合う勇気を持ってください。

向き合ってたら、僕は気持ち悪くなりました。

いままで塞ぎ込んでいた気持ちがものすごく強かったから。

だから、受け入れられたのはちょっとずつ、ちょっとずつだったかもしれません。

でも、だんだん自分の気持ちは満たされている感じがしました。

ちょっとだけ自分を励ましてあげてください。

「ネガティブな気持ちは乗り越えられる、私にはその強さがある」

「どんなに嫌な自分がいても、その自分には価値がある」

このことを認めてあげたら、世界は少しずつでも、変わっていくと思いますよ。

でも、それは世界が変わったんじゃなくて、きっと自分が変わったからなんだと思いますよ。



人気ブログランキングへ

ポチッとしてくださると嬉しいです。

【天狼院記事更新】「私のこと好き?」という呪いの言葉

「ねえ、私のこと好き?」

彼女の声が電話越しに届く。

「好きだよ」と僕は答えた。

「じゃあ、私のどこが好き?」

やっぱりそうきたか。この質問に僕は少し緊張した。

「君の目標を決めて、計画的にやれるところが好きだよ」

「大人しそうに見えて、実は強い意志を持っているところだよ」

彼女はたまにこの困った質問を投げかけてくる。同じ答えで応えることもあれば、違うことを返すこともあった。この言葉がどう伝わるかは日によって少し変わった。ただできるだけ思っていることを返そうと思って返す。

応えにくい質問だけど、その言葉になんて返そうか考えるのは楽しかったし、なんだかんだ答えられないということもあまりなかった。たまに納得していないこともあったけれど、ほとんどの場合喜んでくれた。彼女の思ったことをストレートに物を言う性格は僕にないもので羨ましくもあった。

それが変わっていったのは僕が大学を卒業してからだ。

「私のこと好き?」という呪いの言葉
http://tenro-in.com/mediagp/32742




人気ブログランキングへ

ポチッとしてくださると嬉しいです。

マインドフルネスは逃げ道にはならないからね。


どうすれば幸せになりますか?

何をやったら幸せになりますか?

聞かれたことはないけれど、そう聞かれたら僕はこう答える。

「あなたの心だけがそれを知っています」

これだけ聞くと、冷たく聞こえるかもしれない。

実際はもっと単純で。

幸せを定義できるのはその本人だけだからだ。



何をしたら幸せになれるのかの気づきのきっかけをマインドフルネスは与えてくれると思っている。

でも、それはあくまできっかけで。

答えは自分で見つけるしかないから。

マインドフルネスについて調べていったり、ツイッターを眺めたりしていると、

マインドフルネスが幸せにしてくれますとか、そういう文言をたまに見る。

多分、誤解だ。

自分の幸せを定義できるのは自分だけだ。

マインドフルネスがうまくいくかどうかは自分の心に向き合う勇気を持てるかどうかだ。

だからこそ、勇気が必要だ。

弱さも強みも含めて、自分を大事にする。

感じていることをまずは受け止める。

人とは違うレールに進むことになるかもしれない。

心に向き合えば、その結論が出る可能性は大いにありえる。

レールの違う人生を歩めば、

成功を保証してくれる人はあまりいないかもしれない。

批判もされるだろうし、心配もされる。

だとしても、その道を進もうとするには自分の価値を信じて、失敗する勇気を持つしかない。



そこまでいかなくても、自分の幸せを邪魔するものが何もない状態であることはほぼないと思う。

向き合いたくない会社の問題や、上司や部下との人間関係が問題になったりする。



今ここに意識を集中するっていうことは、現状を受け入れることとは限らない。

そうじゃない場合の方が多分多いはず。



瞑想中は「まぁいっか」って思うようなことも外から眺めるで、いいと思う。



でもそれが終われば、「まぁいっか」はあなたの幸せを間違いなく阻害するものだ。その原因は放置していていいものじゃない。



幸せになるには、自分の幸せだと感じるものに充てられる時間を増やすことだ。

少しずつでも構わない。けど、何もしないはない。

そうやって僕は一歩ずつ進んで行こうと思っています。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

図解マインドフルネス [ ケン・A.ヴェルニ ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2017/2/3時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/2/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸せになる勇気 [ 岸見一郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/2/4時点)




あなたの考えてることを教えてください。

わからないこと。

悩みなんかも大歓迎です。

こちらからどうぞ

y.j.etoile@gmail.com




人気ブログランキングへ

ポチッとしてくださると嬉しいです。

心の言い訳に耳を傾けて、大切に

やりたいことをやろうとするととにかくいろんなことが起きます。

お金がない。

時間が取れない。

周りの人に何か言うかもしれない。



絶対にブロックをかけるものが現れる。

それに

「じゃあ、しょうがないか」

って、思ったりしていませんか?







そう思ったときに後ろめたさありませんか?



その後ろめたさがやりたいことを殺しています。

「しょうがないか」っていう理由づけをして、それ以上考えるのをやめてしまっています。



まず、そのことに気づいてください。

気づくことから全てははじまるから。



「しょうがないかもしれないけれど嫌なんだ!!」

そう思っている、その声に耳を傾けてください。



まずはそう思ってる自分を認めてください。

まずはそこからです。



僕はその考えがよぎったとき、

「いや、そうはいってもやらなきゃいけないから」

「そんな考えは子供じみてて人に言えない」

なんて思っていました。



そう思うことで、自分の心を傷つけていました。

やりたいことをやりたいっていえるわけないって、自分自身を無理やり抑え込んでいました。




でも、その声を大事にしたほうがいいなって思ったんです。



自分のことを自分で傷つけていたことを認めてあげよう。

自分の中で子供じみていて恥ずかしいって思う気持ちを認めよう。

やらなきゃいけないって思っていることを認めよう。

そしてそれがやりたい気持ちを抑え込んでいることを認めよう。



いろんなことを認めてあげようって思ったんです。




そうしたら、次にこう思うんです。



なんでそういう風に思ったんだろうって。

僕の場合は

子供じみた考えを人にぶつけて傷つけるのが怖かったから

周りに否定されるのが、受け入れられないのが怖かったから

やらなきゃいけないことをやらなかったら人に迷惑をかけるから

そう思っていました。

この考えがやりたいことを抑え込んでいました。



自分で自分のことを傷つける必要はあるの?

本当に自分の考えは子供じみていて恥ずかしいことなの?

やらなきゃいけないって思っていることは本当にやらなきゃいけないことなの?

やりたいことを抑え込んでいていいの?



って思うんです。

否定はしなくていいんです。

そういう自分がいてもいいんです。



そうしたら

やりたくないことと、やりたいことが天秤にかかります。相容れないものがあると思います。



でも天秤にかかっているのはそれだけじゃないんです。

やりたいことのために周りを傷つけるかもしれない怖さと、やりたいことをやって自分を満たす勇気が天秤にかかっているんです。



その怖さは否定しなくてなもいいと思うんです。

僕だってまだ少し怖いです。

自分を大切にしようと思ったら、その勇気をどうしても持たなきゃいけないんです。

不安だってあります。

でも自分を大事にしていることで、心が充実している自分もいます。



心の言い訳も無視しないで、大事にしてあげてください。

そうしたら、自分のやりたいことも大事にできるんじゃないかなと、僕自身の体験からそう思っています。












参考
自動操縦(本や言っている人によって細かい違いはあります)



マインドフルネスについて、図をたくさん使いながらわかりやすく解説していますよ!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

図解マインドフルネス [ ケン・A.ヴェルニ ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2017/2/3時点)







自分を大事にするっていうことは、人から嫌われる可能性もある。

どういうことか、具体的にわかりやすく教えてくれる本です。

「嫌われる勇気」も「幸せになる勇気」もできるならどちらも読んでみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/2/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸せになる勇気 [ 岸見一郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/2/3時点)


あなたの考えてることを教えてください。

わからないこと。

悩みなんかも大歓迎です。

こちらからどうぞ

y.j.etoile@gmail.com




人気ブログランキングへ

ポチッとしてくださると嬉しいです。

自分を助ける「協力者」を作ることがマインドフルネスの意義かもしれない


「僕は僕のことが大嫌いです」

あるとき、僕はそう思いました。

社会人になって、名古屋で建築の仕事を4年働いて辞めました。もともと文系の僕は右も左も分からないまま社会に出ました。



容量が悪く、視野が狭く、テンパりやすい。

興味関心のあることしか、集中できなくてわがままだと言われる。

理解が浅いまま行動し、適切ではない行動をしてしまう。

周りの人からそうやって指摘をもらっていました。僕自身その通りだと思っていましたし、嫌いな自分を変えたくて色々試行錯誤していました。

ですが、結局どれもこれもそれほど成果が出ないままに終わりました。多少の成果は出ましたが、僕以上にやれる人間の方が圧倒的に多く、差は開いていくのを感じていました。



結局やりたいことをやってみようと転職をしたものの転職したものの、上手くいきませんでした。人間関係もうまく築けず、あっという間に辞めることになってしまいました。



「自分からどんどん動かなきゃダメだよ」上司から言われ、僕はそれを無視しました。

暗に「就業時間外でも勉強しなさい」と言われているのはわかっていたんですが、身体が動かなかった。やりたいことのはずなのに。



やりたいことをやろうとしたんじゃなくて、やりたくないことから逃げようとしただけだということに。

前の仕事が嫌いだと言うことを言い訳にして、自分の好きなことに蓋をしていたことに。

そして、やりたいことって何と聞かれても答えられないくらい自分のことを見失ってしまっていました。



「自分が大嫌いだ」と思っていました。

でも嫌いだと言い続けて、心のどこかで「誰かが助けてくれる」と思っていました。

だから嫌いでいても、誰かがなんとかしてくれると思っていました。



今回の転職はその甘えを粉々に打ちくだきました。

その考えで迎えたものは退職勧告だけでした。



自分を変えようと思いました。

嫌いだからじゃなくて、自分のことを好きになりたいから。

喋るのは得意じゃないですが、誰かに何かを伝えることは好きな自分もいました。

「自分と向き合う」

言葉にすると単純ですが、この言葉を実践するのは難しかったです。いやいまでも試行錯誤しています。



そのために有効だと思ったものがマインドフルネスです。

瞑想してみたり、自分を外から眺めることを意識したり、身体の動きを意識してみたり(ボディスキャン)。

自分の気持ちや感情を整理するのにとても役に立ちます。

自己分析に多少近いものかもしれません。

でも、分析は考えて仮説を立てるプロセスを経るのでどことなく違う気がしますけれど。

自分自身が自分の気持ちを教えてくれるようなイメージです。

喜んでいるときは何に喜んでいるのか?

悲しいときは何に悲しんでいるのか?

腹がたつときには何に腹をたてているのか?

この答えをわかってるようでわかっていなかったです?

頭で考えて出てくるものだと思っていましたが、嫌なところを見るまいと思っていました。

それこそ理解を遠ざけていたと思います。



僕がマインドフルネスなんて、言い出したのはごくごく最近です。

ヨガをやったこともなければ、ヨガとマインドフルネスの関係もまだまだわからない

ただ思うのは、Googleのお偉い人たちがやるものでも、個人事業主の人や、スピリチュアルな人だけがやるものでもないと思うんです。

それは以前の記事にも書きました。

http://y-j-etoile.hatenablog.com/entry/2017/02/01/134352





マインドフルネスの実践には僕も、あなたも幸せにする力があると思うんです。

自分の内面を自分と対話して協力者として味方につけることだと思うんです。





そこでお願いです。



僕と一緒にその道を模索しませんか?

やってみたいけどわからない。

ヨガやスピリチュアルは少しとっつきにくい。

仕事が忙しすぎて、自分を見失っている。

何かが足りなくてモヤモヤしている。

自分が嫌いだけど、好きになりたい。



自分の道を決めることができるのは自分だけです。

ですが、その道を見つけるためのお手伝いはできます。

【例えばこんな事送ってみてください】

◯マインドフルネスってそもそも何?

◯やってみたけど、瞑想って成果も実感しにくいしどうしたらいい?

◯雑念がどうしても湧いてくるし、瞑想になってないと思うんだけど。

◯その他人生相談。

◯別に何もないけど、城と連絡とってみたい。

などなど、なんでも大丈夫です。


問い合わせはこちらまでお願い致します。

y.j.etoile@gmail.com







ここまで読んでもらってありがとうございます。


人気ブログランキングへ



ポチッとしてくださると嬉しいです。