読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君と僕の物語探検隊

迷えども、前へ。

善悪より、周りの目線より「自分の欲望」のほうが絶対に大事だ。

f:id:y-j-etoile:20170502182533j:plain

常識も正論も僕にとっては、全く役に立たなかった。

何回か記事に書かせていただきましたが、僕は昨年の11月に検査を受けて、発達障害、軽度の自閉症スペクトラムだと診断されました。

思うように自分の考えや行動の意図が相手に伝わらなかったり、自分の中の常識と人から見る常識が食い違っていて、周囲から孤立してしまうことも多々ありました。

続きを読む

会社を辞めてはじめて見えた、自分の未来。

「会社に行きたくない」、でも「まだ大丈夫」は大丈夫じゃなかったのかもしれない。

僕は過去会社から評価されず、自分なりにいろいろ試行錯誤してもうまくいかず、業務量過多の状態になっていました。

12時になるかならないかの時間に家に帰る日が続き、時には休日にもかかわらず現場に向かって職人と打ち合わせたりすることも少なくありませんでした。

続きを読む

自閉症スペクトラムの僕が一緒に働く人にお願いしたいこと

f:id:y-j-etoile:20170429203450j:plain

上手くいかないなりに試行錯誤して気づいたこと。

怖がりで前向きなライターのじょーです。

今まで普通の人が何でもないようにこなすことを何回トライしてもうまくいきませんでした。

そうして僕はあるとき軽度自閉症スペクトラムであることを去年11月に診断いただきました。

そうやって診断される前のあいだ、僕は試行錯誤して、たくさんの仕事を転々としてきました。

結果として、評価につながったことはあまりないというのが正直な実感ですけれど、それでも自分なりにいろいろわかってきました。

続きを読む

人生の目標を決めるのに「迷う」なんて当たり前じゃないか

怖がりで前向きになりたいライターのじょーです。

f:id:y-j-etoile:20170428203242j:plain

僕は今まで、色んな事で悩んできました。

どこの大学に行くのか。

どこに就職するのか。

どういう生き方をしたいのか。

人より回り道をしてきました。

そうやって迷っているのは僕ぐらいで、周りの友人たちはみんなそうは思いつつもうまく折り合いをつけてやっているように見えました。

だから僕は昔、そうやって折り合いをつけていられることが羨ましくてしょうがなかったです。

今でもその気持ちはありますが、前ほどそういう気持ちはなくなりました。

そういう人たちって僕より要領よくやれて、それで生活できているのはすごいことだって思っています。僕はそうしたくてもできなかったから

ただその一方でそういう人たちはめんどくさいから迷うことを辞めて、考えずにいるんじゃないか? という気持ちが今はあるからです。

続きを読む

1日本屋にこもって選んだ初心者にお勧めマインドフルネス実践本3選

怖がりで前向きになりたいライターじょーです。

新しい何かを始めるってめんどくさいです。

楽して暮らしたい。できることなら働きたくない。ですが、今の自分のままでいるのも嫌だ。

そういう人にこそ、マインドフルネスってやってみてほしいことなんですけれど。そうはいってもやっぱりめんどくさい。

なので、僕みたいなそういう人でもわかりやすく、すぐ読めて、今すぐ実践できるものだけ紹介します。

続きを読む

僕がブログを書くのは本音で生きる友達を作りたいから。

f:id:y-j-etoile:20170423230614j:plain

本音で話すの、ぶっちゃけ怖くないですか?

僕は怖いです。

周りから傷つけられるのも怖いし、「世間体」というものも気にしていました。

自分が会社で必要とされていないことに対して、自己肯定感をどんどん下げていっていました。

正直に言うと大学を出てから、生きるのが楽しくないなと思う日々でしたし、そうやって生きていくうちに僕の周りから失われていったものが確実に存在しました。

続きを読む

50円での人生相談が、自分を大事にして行動する勇気をくれた。

f:id:y-j-etoile:20170423213646j:plain

臆病だけど、前向きになりたいヘタレのライターのじょーです。

先日プロブロガーみやもさんの「50円で受けられるハイパー人生相談」を受けてきました。

はっきり言ってありえないほど安い。

あまりこういうものに乗り気でやることがあまりない僕ですが、この人には相談しようとおもってしまう、何かがありました。

あったことがなければ話したこともない。

でも、その人のブログにははっきりとした言葉と、どこか脆さみたいなものを感じさせました。

直感的に僕に似た何かがあるような気がしました。大変失礼かもしれませんが。

でも、その実行力、実績は僕よりもずっとずっと先を言っている人なのもものすごく感じました。

だから、この人に相談してみようって思ったのは、僕にとってすごく自然なことでした。

続きを読む