読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君と僕の物語探検隊

迷えども、前へ。

【天狼院記事更新】僕はあの日の言葉を言い返さないと気が済まないんだ

サークルで出会ったあいつは無茶苦茶な奴だった。

普段の学校に行くときにはジャージなのに急に欲しくなった服に4万使い、そのくせお金がないとか言ってたりした。滑舌が悪くて、スキだらけで、先輩からはよくいじられていたが、同時にすごく愛されてもいた。

普段はいじられてるくせに自分には妙に強気で絡んでくる。

くそー、なんなんだ。


http://tenro-in.com/mediagp/30935

続きはこちら

【記事解説】

僕自身がマインドフルネスに生きようと思ったときに、どうしても書いておきたかったことです。

ちょっと書き足りない部分もありますが、その部分についてもいつか書けたらなと思っています。