読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君と僕の物語探検隊

迷えども、前へ。

迷っているときには行動しない勇気ってすごくマインドフルネスだ。

 

正直抵抗があった「魔法少女」の物語。ただ友人が情熱的にお勧めするのが気になった。それもアニメオタクでもなんでもない人だったから。僕と同じでそういったものが苦手そうな人が、それでもお勧めしていたから。

 
それが気になっていた。
 
だから最初はしぶしぶだったし、どうしても苦手だったからか最初は鳥肌が立ってしまうこともあった。だけれども、途中から僕のその評価はすべてひっくり返った。そして、物語の雰囲気も一気に変わって、300分近くあるものを一気に全話見てしまった。一気に引き込まれてしまった。そして、泣きそうになってしまった。喫茶店だったからこらえたけど、家で見ていたらボロボロに泣いていただろう。
 

 

 
いわゆる「萌え」なアニメだと思っていたけれど、それは間違いだった。魔法少女という皮を被ったとんでもなくダークな物語だった。きらびやかな存在であるはずの魔法少女だが、そうなってしまうと小さな少女が背負うには過酷すぎる宿命だと思った。
 
その過酷な状況の中で平凡な少女が自分のできることを模索し続ける物語だ。絶望したくなる状況で希望を探し続ける物語だ。
 
その少女は最初はか弱く思うかもしれない。何もできない、何も決断できない少女に見えるかもしれない。でも僕がその少女に感じたのは惑わされずに自分の求めるものを模索し続ける強さだった。事実、主人公であるはずの彼女は物語のさなか、大切な友人のピンチでも、魔法少女という力を得ることなく、無力な存在でいて守られる存在でいる。
 
現実だと中途半端だとなじる人もいるだろう。魔法少女になるリスクにおびえているだけに見える人もいるかもしれない。彼女はその状況に傷ついてもいてそれでも魔法少女になるということを選ばなかった。魔法少女になることにずっと疑問を持っていたからだと思う。
 
だけど、なにもしないわけじゃない。魔法少女という力を手にしないまま、無力な存在のままで彼女は確実に自分にできることを模索し、行動を続けていた。魔法少女から魔女になってしまった友人が暴走するのを止めようとし、結果止められない。
 
そして、彼女は傷つき涙する。それでも憎しみにとらわれず、彼女は「みんなのためにできること」を模索し続ける。どんな状況でも自分の気持ちに向き合い続けている。
 
それは難しいことだと思う。諸悪の根源である存在を憎むか、その絶望にあふれた状況に心を閉ざし逃げ出すか、魔法少女になって周りに流されるか。そうしたほうが圧倒的に楽なのだ。大人になった僕らが現実で周りの現実を受け入れて対応するほうが楽なように。
 
彼女は諸悪の根源のはずの存在にさえもきちんと対話している。たとえ受け入れがたくとも、彼の考えも知ろうとしている。それは彼女がやれることを捜しているからに他ならない。
 
だから最後の最後にする彼女の決断は光り輝くのだ。自分の心に真摯であり続けたからかっこいい主人公らしくなってくる後半にかけて彼女の魅力に気付く人もいるかもしれない。
 
だから、答えが出てないときには魔法少女にならなかったし、一度魔法少女になろうとしたのに踏みとどまったのも、彼女が迷いに正直だったからだ。でもならないなりにも、魔法少女じゃなくて役に立てない自分に悩んでもずっと自分の納得いく答えを探している。
 
その迷っているまどかがいるから、最後に答えが出だしたときにあんなに輝くのだ。でも僕は最初から彼女がその強さを最初から持っているように感じるのだ。
 
迷える彼女だからこそ、カッコいいし、美しいと思う。
 
迷い続けるのが悪いんじゃない。彼女のように行動し、答えを探し続ける限り。
 
社会に出て、働きだすと自分の力の小ささを知る。上司や会社に歯向かったところでそう簡単には動かない。そして、自分のやろうとすることを模索するのも、やりたいことをやり続けようとすることもエネルギーがいる。あきらめたくなるし、現状を受け入れてしまったほうが楽だという声がささやく。
 
僕は一度やりたいことがわからなくなって、ふらふらしていたことがある。ある時は石川県で農業のアルバイトをし、東京で防水の施工をし、イベントリース品の設営をしたり、仕事を転々とした。
 
そして、会社勤めをしようとすることを辞め、フリーランスでライターとして働くことを選んだ。はたから見ると、それは愚かな選択かもしれない。でも、彼女はそうじゃないと教えてくれる気がした。その勇気をもらった気がした。
 
ただし、僕の決断をを本当に正解にしていくのはこれからの行動次第なんだけどね。
 
前向きでヘタレなライターの挑戦はこれからも続いていきます。
 
 
 
 
 
 
 

   

 

Amazonプライムに登録しました。年間料金3900円で無料で動画を見れたり、音楽を聴けたり、ものすごい便利です。
 
まどか☆マギカを見たのもAmazonプライムがあったからです。
  
映画もテレビドラマも、アニメもいろいろありますし、音楽もダウンロードできます。
 
年間で300円ちょっとだと思うと、むしろとてもお買い得です。